番組配信!! 『第十九回:今一度ハード・ロックのパイオニアを聴こうPart.2』 ~レッド・ツェッペリン/ブラック・サバス/ユーライア・ヒープ/グランド・ファンク他~



みなさんこんにちわ〜!
師走ですね〜、みなさんもさぞお忙しい日々を過ごしているのではないでしょうか??
そんな慌ただしい日々にひとときのロックを・・・

ということで、10日はロック向上委員会ドットコム配信日です!

今回は前回に引き続きハードロック!ロック!!ロック!!!です。
‹‹\(´ω` )/›› ‹‹\(  ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››


タイトルは・・・

『第十九回:今一度ハード・ロックのパイオニアを聴こうPart.2』
~レッド・ツェッペリン/ブラック・サバス/ユーライア・ヒープ/グランド・ファンク他~

です!!!!!!



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

番組内容

『第十九回:今一度ハード・ロックのパイオニアを聴こうPart.2』
~レッド・ツェッペリン/ブラック・サバス/ユーライア・ヒープ/グランド・ファンク他~

ロック向上委員会ドットコム19回目も、前回に引き続きHRのパイオニア達を取り上げます。まだまだチンプンカンプンなロック初心者のぶんちゃんですが、今回はどんな反応をするのでしょうか。ラインナップは米のGrand Funk RailroadとAlice Cooper、英はUriah Heepという3バンドでお届けします。いつもと変わらず無駄話も盛りだくさん。ロック好きじゃない方もどうぞ。


番組アーカイブはオフィシャルページから↓
http://rockkojo.com/index.html

Youtube動画はこちらから↓
https://www.youtube.com/watch?v=PYXs63uy-W0


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



番組内紹介楽曲



■英国HR勢最大のライバル:Grand Funk Railroad
1: Grand Funk Railroad / Anybody’s Answer (On Time : 1969)

GFRの1st作。英国HR勢に太刀打ち出来る唯一の米HRバンドと言われたパワー・トリオ。1st作から後のHRの古典とも言える名曲を連発。この時点で、既にバンドの方向性は決定していたということが伺える初期の名盤である。


2: Grand Funk / We’re An American Band (We’re An American Band : 1973)

GFの7th作(前作よりバンド名を変名し4人体制になる)。初のAlbum Best.3入りを果たし、名実共に世界が認める米HRバンドとなった。Single : We’re an American Bandは全米シングル・チャート1位を記録している。


■独特のスタイルで英HR初期の美を飾る:Uriah Heep
3: Uriah Heep / Gypsy (…Very ‘Eavy …Very ‘Umble : 1970)

UHの1st作。メンバーが定まらない状態での作品だがバンドとしての個性はすでに確立されており、早熟だった事が伺える。重く引きずるリフにうねるオルガン、そして美しくも個性的なハーモニーで個性を発揮した名バンドである。


4: Uriah Heep / Easy Livin’ (Demons And Wizards : 1972)

初期三部作の1つとしてファンから人気の高い4th作。重さや疾走感といった従来のスタイルより幻想的な世界を演じた作風が、まるでひとつの物語を見ているよう。これぞ英国HR様式美の代表的名盤である。


■米国一の変わり種:Alice Cooper
5: Alice Cooper / Under My Wheels (Killer : 1971)

ACの4th作。数々のバンドが英雄視するアクの強い演出=シアトリカルなパフォーマンスを確立し、唯一無二の個性を打ち出したショック・ロックの祖。シンプルでありながら、他とは一線を画す創作力に長けた名作だ。


6: Alice Cooper / School’s Out (School’s Out : 1972)

ACの5th作。アルバム/シングル共に大成功を収めた名盤。ショック・ロック&グラム的な際どさ、ミュージカルの発想&ドラマ性、そして本物のR&Rと完璧。不良少年・少女達のアンセム:School’s Outはキッズが求めたロックだ。







スペシャルサンクス
ALLBGM by Seki Show(関将)
http://www.sekishow.jp/

番組オフィシャルHP
http://rockkojo.com/
番組へのメッセージは専用フォームからお願いします。






このブログの人気の投稿

番組配信!!『第二十三回:英米ブルース・ロックへの入口 前編』 ~避けて通れぬロックの源流~

番組配信!!『第二十四回:英米ブルース・ロックへの入口 後編』 ~避けて通れぬロックの源流~

番組配信!!『第二十五回:バンドも売れなきゃやっていけない!?Part.1』 ~ブルース・ロックから売れるロックへ~