番組配信!!『第45回:ロックの名盤 / 顔ジャケ特集・後編』~続:飾りたいもの・飾りたくないもの~


みなさんこんにちは〜
なんだかあったかくなって来た気がして、次の日気のせいか…と思う今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
なんだか花粉が飛び始めている気がします。嫌な季節の到来間近です。
( ´ ii ` )ズビズバ

さあそんなムズムズな日々でも、今日は第4日曜日!
ということでロック向上委員会ドットコム配信日ですよ〜!!

今回ののテーマは…


『第45回:ロックの名盤 / 顔ジャケ特集・後編』
~続・飾りたいもの・飾りたくないもの~

です!!
ばんざーい!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ ばんざーい!
ということで、前回に引き続き顔ジャケ特集です!!!
顔ジャケ特集といっても、そこはロッ向です。前回同様、インパクトだけでなく、間違いなく聴いてよし!のアルバム勢ぞろいです!!ロックの名盤に絞っていますので、買って損なし!!!ぜひお手にとって聴いてください!!!

それではROCKをLOCKでLOOKしな!!
 (*’ェ’*)ノ ォゥィェ
是非ダラダラとお楽しみください!!!!




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



☆ロック向上委員会ドットコム☆





ロック向上委員会ドットコム45回目も前回に続き『顔ジャケ』がテーマ。なぜにこのジャケ写なの?これってカッコイイか??そんな『顔ジャケ』、探してみるとたくさんありますね。最終的にそのジャケでリリースしているのには訳があるのか?それを考えると眠れなくなってしまいそうです。いつもと同じく無駄話も盛りだくさん。ロック好きじゃない方もどうぞ。



番組アーカイブはオフィシャルページから↓
http://rockkojo.com/index.html

Youtube動画はこちらから↓
https://www.youtube.com/watch?v=bp3A_SmG45s




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




番組内紹介楽曲


■顔ジャケ④顔でいっぱいです
1: Grand Funk Railroad / Can You Do it (Good Singin’ Good Playin’ : 1997)
バンド内部が劣悪な状況の中、Frank Zappaプロデュースで制作された第一期最終作。サウンド、曲の繋ぎ、Gソロ等FZ流ではあるが、アルバムを通しての完成度や楽曲の質の高さ等、高品質HR作に仕上がっている。


■顔ジャケ⑤CD面が怖いです
2: Ace Frehley / Pain In The Neck (Anomaly : 2009)
AFのSolo 6th作。これまでのどの作品よりも充実した楽曲を誇っており、最高傑作と言っても過言ではないだろう。作風は大いなるワンパターンだが、それが安心感に繋がっているという不思議な作品でもある。


■顔ジャケ⑥これぞ正統派です パート1
3: John Hiatt / Have A Little Faith In Me (Bring The Family : 1987)
1974年のデビュー以来、苦渋をなめ続けてきた男が再起を賭けた作品。Ry Cooder、Jim Keltner、Nick Loweらと共に一発録りで仕上げられた名盤だ。この後JHは、米ルーツ・ロック界を率いる人物となっていく。


■顔ジャケ⑥これぞ正統派です パート2
4: Lenny Kravitz / Let Love Rule (Let Love Rule : 1989)
黒いJohn Lennonと呼ばれたLKの1st作。ロックが最もロックしていた60~70年代と同じ匂いを感じさせる名作である。LKの登場こそ、90年代ロック・シーンの未来を象徴した出来事だったと言えるだろう。


■顔ジャケ⑦奇妙ですプログレ編 パート1
5: Gentle Giant / Why Not? (Gentle Giant : 1970)
複雑なアンサンブルで有名だが、その中でも最もストレートな仕上がりと評される1st作。と言っても、様々なジャンルをひとまとめにしてキャッチーに聴かせるあたり、既に職人技。奇跡のデビュー作なのだ。


■顔ジャケ⑦奇妙ですプログレ編 パート2
6: Steven Wilson / The Raven That Refused To Sing
(The Raven That Refused To Sing and Other Stories : 2013)
現プログレッシブ・ロック界のリーダー:SWのSolo 3rd作。プログレでありつつも難しくなく、自然にリスナーの耳を惹きつけ彼の世界へ“スッ”と入り込ませる独特な力を持った名盤である。PVも要チェックだ!




スペシャルサンクス
ALLBGM by Seki Show(関将)
http://www.sekishow.jp/

番組オフィシャルHP
http://rockkojo.com/
番組へのメッセージは専用フォームからお願いします。



このブログの人気の投稿

番組配信!!『第二十四回:英米ブルース・ロックへの入口 後編』 ~避けて通れぬロックの源流~

番組配信!!『第二十八回:どろどろじめじめスワンプ・ロックPart.2』~もうひとつの頂点:CCR特集~

番組配信!!『第二十三回:英米ブルース・ロックへの入口 前編』 ~避けて通れぬロックの源流~