番組配信!! 『第十七回:英米フィメール・ヴォーカリスト特集・後編』~ジャニス・ジョプリンから聴こう~


寒くなってまいりました、みなさんいかがお過ごしでしょうか??
いよいよ12月間近ということでロック向上委員会ドットコムも今年のラストスパート!ということで飛ばしていきますよ〜!!

今回も前回に引き続き、こちら!!


『第十七回:英米フィメール・ヴォーカリスト特集・後編』
~ジャニス・ジョプリンから聴こう~

です!!
前回に引き続き“女性Voシリーズ/60’s-70’s英米ロック女子黎明期”をお届けします。
前回はアメリカの女性シンガー中心でしたが、今回はイギリス中心。
前回ラストに紹介したMaggie Bellのソロ作からスタートです。
いつもと変わらず無駄話も盛りだくさん。ロック好きじゃない方もどうぞ。



番組アーカイブはオフィシャルページから↓
http://rockkojo.com/index.html

Youtube動画はこちらから↓
https://www.youtube.com/watch?v=Do6EP1JYVGo




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



番組内紹介楽曲


■英国版ジャニスと言われ:Maggie Bell (英)
1: Maggie Bell / Suicide Sal (Suicide Sal : 1975)

Stone The Crowsでデビューし、英国のJanis Joplinと評されたMaggie Bellがバンド解散後Soloへ転身しての2nd作。Jimmy Pageも参加しているのでロック・ファンにとっては興味深い作品だろう。


■翳り満載・英国随一の歌姫:Linda Hoyle (英)
2: Linda Hoyle / Backlash Blues (Pieces Of Me : 1971)

英国オルガン・ロックとして人気の高いAffinityのVo:Linda HoyleのSolo作。Billie HolidayやBessie Smithから受けた影響と、NucleusのGであるChris Speddingのブルージーな世界が完璧なまでに構築された名盤。


■強靭なノドとソウルを持つ女:Elkie Brooks (英)
3: Vinegar Joe / Early Monday Morning (Vinegar Joe : 1972)

Elkie BrooksとRobert Palmerの2枚看板となるVJの1st作。英国のJanis Joplin、Bonnie Bramlettと評されるエルキーのVoが炸裂した名盤だ。白人版Ike & Tina Turnerと呼ばれたファンキーなロックが展開されている。


■オルガン・ロックとジャズ・ロック:Julie Driscoll (英)
4: Julie Driscoll Brian Auger and The Trinity / Indian Rope Man (Streetnoise : 1969)

英ジャズ・ロックのオルガニスト/Brian Auger率いるThe Trinityの3rd作。もう1人の主役は、Acid Jazzまで多大な影響を与えた女性Vo:Julie Driscollだ。60年代末の英国音楽シーンにおいて最もトレンドとなった名作の1つ。


■ブルース・ロックの裏女帝:Lynn Carey (米)
5: Mama Lion / Ain't Too Proud To Beg (Mama Lion / Preserve Wild Life : 1972)

ハードな歌いっぷりで人気の高い女性Vo/Lynn CareyとNeil Merryweather率いるMama Lionの1st作。純度の高い米国ブルース・ロックを展開し、英国勢には無い独特の泥臭さとファンキーさを武器にした作品に仕上がっている。


■伝統的英国HR女子:Jenny Haan (英)
6: Babe Ruth / Wells Fargo (First Base : 1972)

Babe Ruthの1st作。ハード・ロックかプログレかの狭間、その煮詰まらない感じが何とも英国ロックなのだ。バンドの歌姫/Jenny Haanは今回選んだ女性Voの中でも、最も伝統的英国HR女子である。






スペシャルサンクス
ALLBGM by Seki Show(関将)
http://www.sekishow.jp/

番組オフィシャルHP
http://rockkojo.com/
番組へのメッセージは専用フォームからお願いします。


このブログの人気の投稿

番組配信!『第十回:パープル・ファミリーから聴くHR(ハードロック)の真髄・前編』 ~往年のファンには懐かしく・これからのファンには必需品~

番組配信!!『第二十三回:英米ブルース・ロックへの入口 前編』 ~避けて通れぬロックの源流~

番組配信!!『第二十四回:英米ブルース・ロックへの入口 後編』 ~避けて通れぬロックの源流~