番組配信!!『第五十一回:ロック・ファンが聴く / 知るPrince音楽学』~殿下の経歴を追うの巻・後編〜


みなさんこんにちわ第4日曜日です。
ロック向上委員会ドットコム配信日です。
そして、平成最後のロック向上委員会となりました!
間も無く令和となりますね〜。

平成は視聴してくれる委員会のみなさんに大変お世話になりました。
令和でも変わらずご愛顧賜りますようお願いいたします。
((_ _(-д- 。)ペコリ ( *゚д゚)) 。_。))ペコリ

さあそんな平成最後のロッ向の特集はもちろんこちら!!

『第五十一回:ロック・ファンが聴く / 知るPrince音楽学』~殿下の経歴を追うの巻・後編~

です!!!!!
(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシキタ!ハイコレキタ!

記念すべき最後を飾るにはうってつけですね。前回に引き続き追悼を込めた、プリンス特集です!!今週は王子が名前を無くしたところから始まります…。こういうとなんかディズニーっぽい物語が始まりそうですが、そうです。名前を無くすのです。有名なので知っていますよね。もし知らない方は、どういうことかぜひ見て楽しんでください!!!!

それではROCKをLOCKでLOOKしな!!
 (*’ェ’*)ノ ォゥィェ
是非ダラダラとお楽しみください!!!!




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



☆ロック向上委員会ドットコム☆



ロック向上委員会ドットコム51回目も、2016年4月21日、享年57歳で亡くなった天才Princeをあらためて聴いていく回とします。多作で多才の為、ここで隅々まで聴くことはできませんが、これまでファンではなかったリスナーが少しでも興味を持てたら嬉しく思います。今回も、ただ経歴を追い、ただ殿下を楽しみましょう。いつもと同じく無駄話も盛りだくさん。ロック好きじゃない方もどうぞ。

番組アーカイブはオフィシャルページから↓
http://rockkojo.com/index.html

Youtube動画はこちらから↓
https://www.youtube.com/watch?v=quAa8B5g1Wg



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




番組内紹介楽曲


■殿下・怒り時代:1994~1996年
1: Prince / The Most Beautiful In The World (The Gold Experience : 1995)
“かつてプリンスと呼ばれたアーティスト”としてリリースされた第1号:17th作。密室から抜け出した90年代Princeの豪華絢爛なサウンドが特徴だ。美しさと激しさの共存が、本当の意味で成功/結実した名作。

■殿下・解き放たれ時期:1996~1999年
2: Prince / Crystal Ball (Crystal Ball : 1998)
Sign O' The Timesと同時期にレコーディングされたがお蔵入りとなってしまった作品を含む、未発表曲&新作が集まった4枚組(当初はインターネットのみの販売で5枚組)。天才とはこういう人の事を言う…的大作だ。

■殿下・新時代突入(特殊販売経路共):2004~2010年
3: Prince / Lolita (3121 : 2006)
17年振りの全米No.1作品(27th)。密室系Funk、フック満載のPops、21世紀以降打ち出してきたJazz色、そして80年代の全盛期を彩った殿下スタイルの混合が結実した名作。

■殿下・新時代突入(特殊販売経路共):2004~2010年
4: Prince / Beginning Endlessly (20Ten : 2010)
31st作。殿下が「力強いファンクとニュー・ウェイブの要素がある」と発言し“80年代路線回帰”として話題になった作品。ただ、その手法が革新的だった頃と違い「かなりポップ」という評価も多く賛否両論である。

■殿下・最終的頂点突入…そして最終作:2014~2016年
5: Prince & 3RDEYEGIRL / FIXURLIFEUP (PLECTRUMELECTRUM : 2014)
ワーナーBro復活第1弾/2作同時発売の1つ(32nd/33rd)で、3RDEYEGIRLとPrinceの共演作。GリフがカッコいいRock/Funk Rock作品。The RevolutionやNPGとは違う粗い質感で、ロックの魅力を表した1枚。

■殿下・最終的頂点突入…そして最終作:2014~2016年
6: Prince / Baltimore (HITnRUN Phase Two : 2016)
殿下の遺作。前作とは毛色の違う「生っぷり」がとても無骨で美しく、ミディアムやスロー・ナンバーで聴かせるオーガニックな質感は、シーンの先を見据えていたような気がする。R.I.P. Prince…






スペシャルサンクス
ALLBGM by Seki Show(関将)
http://www.sekishow.jp/

番組オフィシャルHP
http://rockkojo.com/
番組へのメッセージは専用フォームからお願いします。






このブログの人気の投稿

番組配信!!『第二十四回:英米ブルース・ロックへの入口 後編』 ~避けて通れぬロックの源流~

番組配信!!『第二十三回:英米ブルース・ロックへの入口 前編』 ~避けて通れぬロックの源流~

番組配信!!『第三十三回:そうだThe Rolling Stonesを聴こう!Part.1』~先ずは初期=Brian Jones期を極めるの巻~